クラウド型WMS倉庫管理システム MPS LOGI BtoB

  • "カンタン"・"正確"に倉庫管理
  • 複数倉庫の可視化
  • クラウドだから実現できる倉庫管理の省力化
  • クラウド型のWMS

※MPS LOGIは日立物流ソフトウェア(株)による製品の開発・保守支援のもとサービスを提供しております。

MPS LOGIで出来ること

  • クラウド WMS 入出庫管理 ハンディ端末連携 効率化

    入出庫管理

    作業時に必要な情報が常にデータ化されており簡単に出力可能。業務の標準化・効率化を実現。

  • 在庫管理 クラウド WMS 複数倉庫の一括管理 在庫移動 在庫引き当てをクラウドで一元管理

    在庫管理

    現在庫数・引当可能数などステータス別の在庫数をリアルタイム表示。在庫移動も画面上で簡単に。

  • 棚卸効率化 棚卸業務の省力化 リストの自動発行

    棚卸

    棚卸時のリスト出力を画面上で実施可能です。理論在庫との差異も自動検出。

  • クラウドでデータの一元管理 情報の可視化 問合せの省力化 WMS

    複数拠点の在庫の可視化
    (クラウドだから!)

    複数倉庫を1画面内で横断的に管理可能。全倉庫の入出荷ステータスや点在する在庫数をリアルタイムで閲覧可能です。

  • ハンディ端末を利用 バーコード読取による入荷・出荷・ピッキング モバイル端末連携

    ハンディ端末連携

    入出荷業務をより簡単に。バーコードスキャンや簡単な入力だけで入荷検品・ピッキングが完了できます。

  • 納品書・送り状などの帳票発行

    帳票印字

    納品明細書、積み込みリスト、入庫ラベルなど各種発行が必要な帳票を画面から簡単に発行可能。面倒な毎回の帳票作成の手間を削減。

  • 配送伝票出力 運送業者用伝票印字・出力

    専用伝票の印字
    (配送業者ごと)

    各種配送業者ごとの専用伝票の印字が可能。記入間違いの防止や作業時間の短縮を実現。

  • CSVデータ出力 基幹システム連携 他システム連携

    基幹システムとの連携

    各種マスタ情報をCSVで連携可能です。大量の商品登録や顧客情報の登録を簡単に。

  • 在庫コントロール 柔軟設定 フリーロケーション 在庫ルール対応

    在庫ロケーションの
    柔軟な設定

    複数倉庫をフリーロケーションで細分化。ロケーションごとの引当順序などルール設定も簡単に。

倉庫管理業務に関わる作業時間を短縮、正確性を向上倉庫管理業務に関わる作業時間の短縮・正確性の向上が図れます。業務オペレーションの省力化を実現します!

MPS LOGIで出来る業務

倉庫業務

入庫検品~入庫処理

事前準備|MPS LOGIの画面上で入荷予定リストの出力が簡単に可能。日々の倉庫管理業務を効率的に。

1

事前準備

入荷予定リスト発行

入庫検品|MPS LOGIの入荷予定情報に沿って検品。作業の標準化を実現。

2

入庫検品

リスト・ハンディ端末による検品

入庫入力|MPS LOGIとハンディ端末が連携し、実作業を大幅に簡略化。正確性の向上を実現。

3

入庫入力

ハンディの場合は自動

入庫確定|ハンディ端末上で確定すると瞬時にMPS LOGIに入庫完了として反映。
入庫確定

出荷処理

出荷処理|出荷指示内容をもとに帳票を発行。作業の標準化を実現。受注情報の他システム連携も可能。

1

出荷指示・
作業帳票発行

受注情報・出荷指示情報を基に出庫指示・作業帳票を発行

出荷指示|MPS LOGIから出力したピッキングリストの情報をもとに作業。ハンディ端末連携も可能。

2

ピッキング

ピッキングリストでピッキング

出庫検品|MPS LOGIとハンディ端末が連携し、実作業を大幅に簡略化。誤配送の防止。

3

出庫検品

バーコードによる出荷検品

出庫確定|ハンディ端末上で確定すると瞬時にMPS LOGIに出庫完了として反映。
出庫確定

本部業務

本部業務|本部では拠点横断的な在庫管理、倉庫マスタ管理をMPS LOGIの画面上で一元管理
  • 各種マスタ管理(荷主・倉庫・商品など)
  • 在庫管理(拠点横断的な在庫情報の管理)
  • 基幹システムとの連携(帳票データのUL/DL)
  • お知らせ管理(アナウンス情報の掲載管理)

利用イメージとメリット

サブスクリプション 従量課金 月額課金 クラウドサービス 低コスト利用 コスト削減 パラメータ設定で利用可能

(クラウドだから)
設備投資不要

インターネットが利用できる環境があれば、いつでもどこでも利用が可能。サーバー設置やメンテナンスなど大きな設備投資は不要のため、初期投資コスト削減と導入開始までの時間短縮を実現します。

業務コスト低減 業務コスト削減 複数拠点の在庫確認

複数拠点の在庫管理
(可視化)

倉庫拠点別に庫内の1ロケーションまでを一画面内で(荷主別に)管理が可能。倉庫・商品ごとの引当可能な在庫数をリアルタイムで確認できることで、在庫問合せの大幅時間短縮を実現します。

各マスタ・データ連携 API連携 基幹システム連携 プラットフォーム

基幹連携

各種情報(倉庫マスタ・商品マスタ・入出荷ステータス・在庫数など)はいずれもCSV入出力が可能。基幹システムをはじめ他の業務システムとの連携により二重入力やチェック作業の削減を実現します。

便利な機能紹介(機能概要)

倉庫メンテナンス画面では複数倉庫における在庫ロケーションを画面上で簡単に管理可能
在庫問合せ画面では複数倉庫の商品在庫情報を横断的に確認可能。在庫問合せ業務を省力化。

入荷管理

一覧の閲覧管理~予定実績入力・一括取込みなど入荷管理に必要な機能が充実。

出荷管理

出荷指示一覧~指示・実績入力・ピッキングリスト発行など出荷管理に必要な機能が充実。

在庫管理

現在庫・受払・在庫移動や庫内のフロント/バックロケ管理など各種在庫情報の管理と問い合わせ対応機能が充実。

棚卸管理

棚卸データ作成・作業リスト・一括更新など、棚卸管理に必要な機能が充実。

日時処理

一覧の閲覧管理~予定実績入力・一括取込みなど入荷管理に必要な機能が充実。

マスタ管理

荷主マスタ・倉庫マスタなど、10種類以上のマスタ情報の登録・更新に必要な機能が充実。

運用

現在庫・受払・在庫移動など各種在庫情報の管理と問い合わせ対応機能が充実。

システム連携

各種CSV入出力をはじめとした、基幹システムや他業務システムとの連携機能が充実。

関連サービスのご案内

※MPS BROWSERは(株)アスタリスクによる製品の開発・保守支援のもとサービスを提供しております。

※MPS LOGIは日立物流ソフトウェア(株)による製品の開発・保守支援のもとサービスを提供しております。